【ETC車載器】 即日取り付けする方法は?作業時間や料金についても紹介!

スポンサーリンク

 

こんにちは、rikaです!

高速道路が料金所を廃止して、ETC専用にすることを検討しているというニュースを見た方もいると思います。

高速道路がETC専用化するのは、色々な面でプラスになることもありますが、マイナスの面もありますね。

どちらにしても、そのような方向で動いているので、対策も考えていかないといけません。

 

そんな中、ETCクレジットカードを持っていない人やETC車載器を取り付けていない人は付けなければいけませんよね。

ETC車載器を購入する人も増え、混雑する可能性もあるので、早めに取り付けはやっておきたいものです。

また、急に高速に乗るつもりなかったけど、乗らなくてはいけなくなってしまったから、即日で取り付けたいと思う方も出てくると思ったので、その方法について調べてみることにしました。

 

そこで今回は、

  • ETC車載器を即日で取り付ける方法
  • ETC車載器の取り付け作業時間や料金

について調べたことを紹介していきたいと思います。ぜひ、参考にされてみて下さい。

ETC車載器を即日で取り付ける方法は?

ETC車載器を即日で取り付けるにはどういった方法があるのでしょうか?

それでは見ていきましょう!

ETC車載器を即日で取り付ける方法

ETC車載器を即日で取り付けるにあたって、取り付けしてくれる場所を探さないといけませんね。

ETC車載器を即日で取り付け可能場所
  • 配線を気にしないのであれば、機器のみ購入してご自宅で取り付け
  • オートバックスなどのカーショップ
  • ディラー

こういった場所でETC車載器の取り付けが可能です。

 

自分で付けられるのが一番即日で取り付ける方法だと思いますが、

自分で付けるのが面倒という方や、取り付けるの苦手という方も多いと思います。

なので、そういった方はお店にお任せする方がいいでしょう。

おすすめは(オートバックスなどの)カーショップ

オートバックスなどのカーショップであれば、即日でETC車載器を取り付けてくれる場合もありますが、混雑状況によっても異なります。

一度事前に、取り付けが可能かどうかの連絡を取っておくことをおすすめします。

直接行ってみても、混んでいるので取り付けできませんと言われる可能性もあります。

確実に取り付けをしたいのであれば、予約しておくといいですね。

オートバックスはこちらから

即日で取り付けできないけど通販もあります

パナソニックや三菱電機など、有名なブランドなので、安心して購入する事ができます。

通販でもセットアップ込みのものがあるので、セットアップもお任せしたいという人は、セットアップ込みのサービス付きを選ぶと良いですよ!

セットアップ込みで、7000円くらいなので、とてもお買い得ですよね!

※取り付けはご自身で行うか、オートバックスなどのカーショップ店に持ち込んで取り付けしてもらうこともできます。

 

ETC車載器を取り付ける作業時間や料金

ETC車載器を取り付ける際の作業時間はどのくらいなのでしょうか?

また、料金についても気になる所ですね!

それでは、見ていきましょう。

ETC車載器の取り付け作業時間

ETC車載器の大体の取り付け時間は、1時間くらいと言われています。

クルマの車種によっても変わるようですが、早いときは30分程度で取り付け可能です。

急ぎで取り付けたいときは、なるべく早い時間で済ませたい方も多いと思いますが、時間はそこまで気にしなくても、サクッと終わる感じですよ!

ETC車載器の取り付け料金

取り付け料金についてですが、取り付け自体の料金は、5000円くらいでしょう。

また、本体料金やセットアップ料金も別でかかることがあります。

本体料金は、ピンからキリまであり、安い物では5000円くらいで、高価なものは、30000円といった価格もあります。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回この記事では

  • ETC車載器を即日で取り付ける方法
  • ETC車載器の取り付け作業時間や料金

について紹介させて頂きました。

ETC車載器を即日で取り付ける方法は、下記のような場所で取り付けを行ってもらうことです。

ETC車載器を即日で取り付け可能場所
  • 配線を気にしないのであれば、自分で取り付け可能
  • オートバックスなどのカーショップ
  • ディラー

おすすめは、オートバックスで早めになるべく早めに連絡して、取り付け可能かを確認して取り付けることです。

ご自身で取り付けができそうであれば、一度試されるのもいいかもしれませんね。

また、通販でも購入することも可能なので、クルマを買い直した際など、利用されてみてもいいと思いますよ。

 

最後までブログを見て頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です